力丸ママの気ままな日記

時々日々の出来事を日記にします。

ぐっすり

2017-05-06 06:40:35 | Weblog

力丸は夕べ心配した鳴き声も無く朝の5時過ぎまでしっかり寝てくれました。

その後6時前にご飯の準備をしていたらキャ~ンと一声!ご飯が食べたかったのか朝もガツガツ食べてくれてお水も一杯飲みました。

少し起こしておいたら自分で体を一生懸命支えようとしています。

 

これからは一喜一憂しながら過ごすのでしょうがNET 友達がパパとママに有難うと言って

いるのよって話してくれました。

勿論自分の要求を言いたいのと辛いのもあるでしょうがこのお話は私をとても楽にしてくれた言葉です。

有難うございます。

今日はまだ病院には行かなくて大丈夫そうです。

大嫌いな病院にはなるべく連れて行かないで家で過ごさせてやりたいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清拭 | トップ | 安定した一日 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (楓)
2017-05-06 08:46:04
ママさん
長年一緒にいた力丸君
一喜一憂して当たり前です。
リンクさんの感謝の言葉ってすごくいいですね。

私も我が家の犬のその時が来たらそう思うようにします。
おはようございます。 (テイタイムryo)
2017-05-06 09:13:53
力丸ママさま

いつもお出でいただき足跡有難うございます。
佐和さんのところではたびたびお名前を
お見かけしております。

力丸ちゃんお加減が悪いんですか?
ホットタイムですね (佐和)
2017-05-06 10:10:33
力丸君、頭を持ち上げていますね。
すご~い♪
一喜一憂…判ります。よ~く!
病院ってストレスになるので余程の事が無い限り行かない方が良いのかも…。
眼が離せないけどいてくれるだけでも良いですよね。
ホッとしました。
楓さんへ (力丸ママ)
2017-05-06 11:48:02
自分の都合の良いことなのですがr少し楽になれます。

ワンちゃん頑張って長生きしてください。
ryoさんへ (力丸ママ)
2017-05-06 11:51:42
ryoさん
コメントを有難うございます
いつも読み逃げで御免なさい。
佐和さんの所でもお目にかかっています
宜しくお願い致します。
力丸は立てなくなりました。もう19歳ともうすぐ2ヶ月仕方ないのですが来ると気が来たと言う感じです。
出来るだけ気持ちよく生活させてあげたいです。
佐和さん へ (力丸ママ)
2017-05-06 11:57:46
昨日病院に留守電を入れておいたので朝獣医さんから電話が在りましたが連れてこなくて良いとおっしゃってくださいました。
本当に目が離せなくなりましたが夫と二人なので気持ち的には楽です。
今公園を散歩してきたのですがお昼ご飯を食べさせてくれてありました。
お辛いでしょうが....... (リンク)
2017-05-06 17:57:29
長くお傍にいて呉れたのが一番 ですよね~~
19歳 本当に長く ママちゃんとパパちゃんを癒してくれたのですものね!
何時かはお別れがあると思いますが 感謝の心で虹の橋を渡って呉れると思います。

悲しさは中〃 忘れられないです もう直ぐ 4か月に成ろうとしていますが 日ごとに悲しさが募ります 毎朝 写真にお水をお供えして 今日もおばあちゃんを見守ってね!
とてもいい子だったね!大好きだったのよ!と語り掛けていますが 写真は私の目をじっと見つめて呉れているように思いなんだか救われる思いです。

力君一日でもママちゃんのお傍で頑張って呉れているのね!獣医さんにお願いしたらお注射だと思います、
私も連れて行こうと思いましたが 息子から一日伸ばしても苦しますだけやで 自然に逝かせてやった方が良いのでは?と言われて その様にしましたが後悔はしていません お辛いでしょうが見守ってあげて下さいね。

楓さんへ  コメントを読んで頂き 同意して下さりありがとうございます。
涙ながらでコメントをさせて頂きました。
リンクさんへ (力丸ママ)
2017-05-06 19:05:48
リンクさんのコメントで本当に私心が軽くなりました。
獣医さんにも延命はしませんとお伝えしてあるし先生も納得してくださっています
あまり夜中に鳴いて人間が眠れなくなったら安定剤は飲ませたほうが良いですよといわれましたが力丸は夜中は良く寝てくれています。
夕食の後先ほどまで何回か鳴いていましたが今は眠っています。
ご飯はしっかり食べるし鳴いたらよい子だよっとちょっと抱いてやり又下に下ろしました。

私や夫が元気でいてやらなくてはと思います

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL