りきる徒然草。

のんびり。ゆっくり。
「なるようになるさ」で生きてる男の徒然日記。

生きてます。

2017-07-20 | Weblog
前回から、ちょうど1ヶ月ぶりの更新。

これほどまでに間隔を空けてしまったのは、さすがに初めて。最長記録。

それだけ忙しかった・・・というよりは、単にアンテナが立っていなかったという感じ。

じゃあ、今は立っているか?と尋ねられたら、相変わらずまったくもって立っていないけれど(笑)



まぁ、仕方がない。
こういう時もある、ということで。


とりあえず備忘録的に、この1ヶ月の間の出来事を書き留めておこうか。

⚫︎禁煙継続中。約2ヶ月経過。

⚫︎それに伴い、体重増加。この1ヶ月で3kg増。

⚫︎幼なじみの女子プロレスラー・吉田万里子ちゃんの引退試合を、同じく多数の幼なじみと初観戦。



⚫︎仕事で、色々。

⚫︎家庭で、色々。

・・・これといって列記するほどの出来事は、意外と少ない(笑)


まぁ、大丈夫です。
とりあえず、生きてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3週間。

2017-06-20 | Weblog
なぜか、声は掠れ気味。
会話を交わすのが、ちょっとしんどい。

その原因なのかどうか、鼻や喉の奥が詰まったような感覚が続いている。
だからといって、鼻水も痰も出ない。
まぁ、あまり気持ちの良い感覚ではない。

明らかに、体重が増えた。
つい数週間前まで袖を通していたシャツが、心なしかキツく感じた。
体重計に乗ったら、2kg増量。

・・・敢えてネガティヴな変化を挙げれば、これくらいか。

それ以外の変化を挙げれば・・・

眠りが、深い。

目覚めが、良い。

お金が、減らない。

時間が経つのが、早い。
(これが一番の驚き&変化かも)

・・・まぁ、こんなところか。

以上、禁煙3週間目のご報告でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今、あなたに伝えよう。

2017-06-06 | Weblog
この前、桜が咲いたと思ったら、もうすぐこの辺りも梅雨入りだとか。

最近、眠りが浅いです。寝不足気味。
・・・・かと思ったら、、異常に眠りが深い日もあったり。
そんな日がここ一週間ほどは交互に交互に。

イライラしてます。
もしも今、通知表をもらったら、備考欄に「落ち着きがない」と書かれていてもおかしくないほど。
立ったり、座ったり。
座ったり、立ったり。

あまり意識はしてなかったけれど、どうやら独り言も増えているような気がする。

理由は、よーーーーく分かっている。
原因も、よーーーーく分かっている。

それを今、ワタシは思いきって、あなたに伝えようと思う。

ワタシは、今・・・・








禁煙10日目。

あ”ーーーーーーーーーーーーーー
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

竜二。

2017-05-20 | Weblog
「お前、ヤクザ映画が好きなら、あれ見なきゃいかんぞ」

バイト先の先輩にそう言われたのは、たしか20歳の頃。

それからというもの、レンタルビデオ屋行く度にパッケージを手にはすれど、なぜか一度も借りず。
そうこうしているうちに、世の中はビデオからDVDになり、ブルーレイになり・・・またそうこうしているうちに、いよいよ世の中から「レンタルビデオ屋」という商売自体が無くなりはじめた。
これは、マズイ。

先輩に薦められてから、28年。
映画の公開から、34年。
途方もない時間が流れ、先日、やっと借りて、観た

「竜二」
監督 川島透
主演 金子正次

いい映画でした。

もっと早くに観ておけばよかったと、案の定の後悔。

主演の金子正次は、この映画の公開中に病で亡くなったそうだ。
もし生きていたら、きっと良い役者になってだろうなぁ。
彼の出演する作品をもっと観たかった。

最後にひとつだけ。

長渕剛のドラマ「とんぼ」は、この映画をリスペクトしてるんだな。
↑長渕ファンの方々に怒られないように、極力オブラートに包んだ表現をしてみた(笑)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

土器片らしきモノ。

2017-05-14 | Weblog
今月の上旬、新聞にこんな記事が掲載されていた。



幼い頃から歴史が好きで、社会に出る時、広告関係に進むか、歴史関係に進むか、それなりに迷った人間なので、こういった出来事や場所には今でも異常に反応してしまう。
アマチュアの歴史家が、前方後円墳やあり得ない場所で弥生式土器を発見してしまう・・・まるで、トロイ遺跡を見つけたシュリーマンじゃないか。

福山市の神辺といえば、我が家から山を越えてすぐの場所。
なので、ゴールデンウィークの最終日に、一人で現地に行って来た。




写真では分かりにくいが、神社が建っているその丘は、確かに前方後円墳の形をしていた。

どうして、こんな山深い場所に・・・。
どうして、これが前方後円墳だと気づいたのか・・・。

そんなことを考えながら周囲を眺めていたら、足元に何やら“カケラ”のようなモノが・・・。

ん?
・・・これは・・・土器⁇

自分は歴史に詳しい方だと自負しても、発掘に関してはズブの素人。
本物かどうかなんて、到底分からない。
だが、万が一ということもある。
まさかと思いながらも、いくつかの土器片らしきモノを手に取り、古墳を後にした。
それが、これら↓



帰宅後、歴史好きな息子も交えて、持ち帰った土器片らしきものを調べてみた。
当たり前だが、素人親子が侃侃諤諤したところで、結論なんて出るわけがない。
それに、万が一本物だとしたら、今後あの前方後円墳を調査するにあたって重要な資料となるかも知れない・・・。

そこで、新聞に掲載されていた前方後円墳を発見した「御領の古代ロマンを蘇らせる会」の会長の佐藤さんに、思い切って連絡をしてみた。
すると、翌日には返信のメールをいただき、近日中にその土器片らしきモノを見ていただくことになり、昨日、初めてお会いすることが出来た。

佐藤さんのご自宅へお邪魔し、挨拶を交わした後、さっそく会長にワタシが収集した土器片らしきモノを見ていただいた。

結論としては・・・・・・分からない(笑)

土器片のようにも見えるし、普通の石にも見える。
参考として、新聞に掲載されていた佐藤さんのご自宅の裏山で見つかった弥生式土器の破片を見せていただいた。
佐藤さんが言われるには、本物の土器には焼く時に出来た気泡の跡が見受けられたり、また、指で軽く叩くと鈍い音がするそうだ。

それらを基にワタシが見つけたモノを見たり叩いたりしてみたが・・・・・・やはり、分からない(笑)

とりあえず、ワタシにしろ佐藤さんにしろ、発掘を生業にしているプロフェッショナルではないので、佐藤さんの裏山から見つかった土器片と一緒に、ワタシが収集したモノも福山市の教育委員会へ送り正式に調べていただくことにした。
ワタシが見つけた土器片らしきモノたちが、あの前方後円墳の詳細を解明する一助になってもらえるならば、これほど嬉しいことはない。

その後、2人の会員の方も合流され、4人であれやこれやと歴史談義。
みなさん、ワタシと同世代の方ばかりで、本業の仕事の傍ら、よくぞここまでアクティブに活動されていらっしゃるなぁと、感服するばかり。
初めてお会いしたのに、話の花が咲きに咲き、本当に楽しい時間を過ごさせていただいた。

やっぱり、自分が好きな物事で繋がる人間関係は何物にも代え難い。
大袈裟ではなく、「生きていてよかった」と思う事柄のひとつだと思う。

佐藤さん、会員のみなさん、ありがとうございました (^_^)

●御領の古代ロマンを蘇らせる会
http://blog.livedoor.jp/geibi/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

願わくば。

2017-05-05 | Weblog
昨日は、家族で山陰へ。

今回は松江〜境港〜米子〜大山周辺をブラブラ。
極力、人混みを避けるような場所を選んだつもりだったのだけど、GW真っ只中の日本にそんな場所は存在しないようで、どこもかしこも人だらけ (^-^;

唯一、人が少なくてのんびりできたのはここぐらいか。



弓ヶ浜。
緩やかに弧を描いて続く日本海と白砂と松林と、遥か彼方に、秀峰 大山。

この辺りから、淀江〜名和〜赤碕といった大山と日本海に挟まれた周辺の景色は、何度訪れても、心が洗われる。

普段、おだやかな瀬戸内海や鈍角な山々に見慣れているから、こういった自身の日常とかけ離れた雄々しい景色は、いつまでたっても見飽きないのかも知れない。

願わくば。

仕事がひと段落して、子どもが独り立ちしたら、この辺りで暮らしたい。

・・・叶う可能性は限りなくゼロに近いけど、とりあえず口にしてみた(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そんなことより。

2017-05-03 | Weblog
先日、連絡があった。

甥っ子が、結婚するそうだ。

今年で26歳。

もう充分に結婚適齢期ではあるけれど、晩婚化のご時世だからか、何となくまだ早いようにも感じてしまう。

まぁ、とにかく、これを契機にワタシの家も、「結婚」とか「出産」といった慶事が、いよいよワタシら世代から子どもの世代に移りはじめたようだ。

昨夜、妻が甥っ子の結婚の事を娘に伝えた。

「Y兄ちゃん、結婚するんだって」

すると、娘は「へぇー!」と驚きの声をあげた後、返す刀で切るように、こう言った。

「そんなことより、ココリコの田中、離婚したんだって‼︎」

娘よ。
ネットのニュースに上がっていたから口にしたい気持ちも分からないわけではないが、「そんなことより」の後に続く話のチョイスを、ちょっとは考えなさい(笑)

それではみなさん、楽しい連休を (^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5W2H。

2017-04-26 | Weblog
すっかり、忘れていた。

先日、ワタシが最初に就職した会社の同期のヤツが、某snsにその旨の投稿をしていて、それに気づいた。

社会人になって、今年で25年になるのだ。

そうか、25年か。
四半世紀か。

この字ズラだけを見たら、途方もない時間が過ぎたような気になるが、感覚的には光陰矢の如し。
瞬きを2〜3回している間に25年が過ぎた・・・というのは、ちょっと大袈裟か(笑)

でも、本当にそんな感じ。

社会に出るまでの5年や10年の方がよっぽど長く感じるほど、この25年は本当に早かった。



上の写真は、日頃使っているシステム手帳(いまだに普通に使っている)の最初ページ。

汚く拙い字で「5W2H」が書かれてある。

5W2Hとは無縁の学生時代を過ごしたワタシがこの言葉に初めて接したのは、上述した最初に就職した広告会社での入社直後の研修でだった。
この殴り書きの「5W2H」は、その時書いたものだ。

あれから25年が過ぎて、手帳は何回も変わり、手帳だけでなく、会社も家庭もワタシ自身も何もかもが変わったのに、この紙だけは残り続けた。

だからといって、この25年間、常にこの言葉を肝に命じて生きてきたわけではなく。
むしろ、「5W2H」に気をつけても、世の中はその通りにならないことを教えられ続けた25年だったような気がする(笑)

だからこの紙片は、ワタシにとっては「お守り」のようなモノなのかも知れない。



そういえば、昨日は尾崎豊の命日だった。
25年前の4月25日に、彼は逝った。

ワタシがその訃報を知ったのは、まだ慣れない仕事を終えてクタクタに疲れて帰宅したアパートでだった。

まるで、オレが社会に出るのを見届けて逝ったみたいじゃないか・・・。

10代の頃、貪るように尾崎豊を聴いていたワタシは、彼の訃報を伝えるテレビニュースを眺めながら、そう思ったことを今でも憶えている。



拝啓 尾崎豊様。
ワタシは、こんな大人になってしまいました。



尾崎豊『Bow!』
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

9連勝。

2017-04-13 | Weblog
昨夜、仕事から帰宅したら、リビングにこの本が転がっていた。



妻が図書館で借りてきたそうだ。
書店だけでなく、図書館にもこのテの書籍が並んでいるところが、いかにも広島県らしい(笑)

本を手にとってパラパラとめくった後、テレビを点けた。
BSで放送していた巨人ー広島戦は、すでに最終回だった。
間もなく9対5で、試合終了。
9連勝。3ゲーム差。単独首位。

まだ4月だから今の段階で「優勝だ、日本一だ」と浮かれるのは時期尚早だけれど、それでもワタシも人の子。やっぱり悪い気はしない。

やっと春になったんだし、今日はおだやかな天気だし、こんな時季には、肩肘張らない良いニュースに接していたい。

海の向こう側がきな臭くなってきたからか、なおさらそう思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大アナログじゃ。

2017-04-10 | Weblog
仕事でロゴマークを制作中。

で、久しぶりにこれらを持ち出した。



小皿と墨汁と半紙。
そして、鉛筆削りの要領でカッターで削った割り箸。

それにしても、イマドキ、こんなアナログもアナログ、大アナログな道具でロゴマークをデザインしているデザイナーっているのだろうか(笑)?

割り箸をカッターで削っている時、ゴミ箱に吸い込まれてゆく木屑を眺めながら、ふと、そんなことを思った(笑)

まぁ、結果として良いモノが出来ればそれが正解なので、誰かと比較する必要はないが。

しかし、今回のクライアントの要望やイメージを考えたら、この描き方で創れば、適切なモノが出来るような気がする。
もっとも、パソコンと違ってやり直しがきかないから、上手く出来るかどうかは、冗談ではなく本当に“神のみぞ知る”だけれど (^-^;

でもその一方で、墨汁の量や割り箸の削り具合や腕の動かし方といった、いくつもの偶然が重なって、不意にとんでもなくカッコいいモノが生まれることも、今までの経験から知っている。
まぁ、伸るか反るか、とりあえずはやってみるか。

話は変わるけど、先週半ばにはじめた禁煙、今日、挫折しました(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加