前向きな日々の過ごし方

落ち込んでいた日も過去になる。楽しく生きなきゃ勿体無い!

名探偵は欠かせない。

2016年12月28日 21時48分49秒 | Weblog


私は、とかく「イギリス」という国名に弱いらしい。
イギリスの文化が好きなのか、イギリスが生んだ作品をか、
死ぬまでにしたい10の事の中には、イギリスへ旅をしたい
が、毎回ベストテン入りしている。
まあ、以前も書いたが、パスポートはいまだ保持せず(笑)

私の好きなブランドのポール・スミスもイギリス。
そして大好きな作家、アガサ・クリスティーもイギリス。
と言っても、名前を覚えるのが難しいから洋書は苦手。
洋書って登場人物が多いから、あれ?これ誰だっけ?と
いつもページを繰りなおす。
アガサ・クリスティーに関しては、映像作品が大好き。
ジェシカおばさんの事件簿
名探偵ポワロ
ミスマープル
エトセトラエトセトラ。。。
再放送される度に何度も何度も見てしまう。
作品が多すぎて犯人忘れかけているから毎回新鮮、
とまではいかないけど、面白いんだなー。
昔から海外ドラマが好きだったんだね、私。

話が少しそれるけど、好きな海外ドラマの中で、
「クローザー」「Major Crimes~重大犯罪課」
があって、その登場人物で「G・W・ベイリー」って方がいる。
ポリスアカデミーで嫌な警官役をされてた俳優。
その俳優がジェシカおばさんの事件簿に出演していて、
めっちゃ若くて、気付いてビックリしたし、思わず歓声(笑)
G・W・ベイリーさんに会ってみたい。

勿論、アーサー・コナン・ドイルの「シャーローック・ホームズ」
作品もたまらない。
王道も好きだが、最近は「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」
がお気に入り。CSIもNYが舞台のシリーズが好きで、イギリスが
舞台じゃなくてNYが舞台でも面白いからそれでいいのだ。
そうそう、NYも一度は行ってみたいなぁ。

みくりばりの妄想をするならば、アナザー・スカイは
NYかイギリスだな。

わざわざ東京くんだりまでして観劇した「クレシダ」も
舞台がイギリスと知り、観に行く事にした理由のひとつ。

こよなくイギリスを愛してやまない。

一方通行の愛はこれからも続くのである。























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 想い出がいっぱい。 | トップ | 一か八か釈迦十か。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。