前向きな日々の過ごし方

落ち込んでいた日も過去になる。楽しく生きなきゃ勿体無い!

すーすーすー。

2017年01月09日 02時00分34秒 | Weblog


トラウマ、と言う程大げさではないけれど、
それがあってから避けてきた事がある。

今働いている環境では、出退勤時の服装が自由に近い。
男性社員となるとスーツがほとんどだが、それでも若い人や
アルバイトともなるとラフ過ぎる人もいる。
女性はスーツでなくても咎められないが、まあ、
社会人にふさわしい恰好を、と全員が言われてはいる。

私はもう随分前から気を付けて洋服を選ぶようにしている。
若い頃にはジーンズも履いていたりしたが、それも止めた。
なので、派手過ぎないパンツスタイルが多く、少し野暮ったさを感じていた。
ほとほと、スーツではなく、ジーンズでもないパンツを選ぶのに疲れた。
しかも、昔よりも下半身が成長して、選択肢が狭くなりつつあるのだ。
ま、それは自分が悪いのだが。

今年に入り、スカートもコーディネートに入れる事を決めた。
昔からスカートは好きな恰好。

若い時にスカートで出勤したら、会社の年上の女性の方に
「若いねぇ~。」
と言われた。なんとなく嫌な感じで受け止めてしまった。
それから、会社に履いていくのをためらってしまい、
パンツを履く比率が高くなってしまったのだ。

ここ何日か、スカートで出勤してみた。
・・・なぜだ、誰も何も言わない。
これがいわゆる自意識過剰なのか。
確かにコートを羽織っているから腰の下あたりまで隠れている。
しかし、足元は見えているはず。
なんだ、そんなもんなんだな。
もっと早くからそのつもりで洋服を買ってくれば良かった。
先輩の一言がこんなにも”がんじがらめ”にしていたなんて。

仕方ない、これからそのつもりで洋服を買おう。
決して理由付けして、洋服を買おうっていう魂胆ではない。
決して。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若さゆえの狂気 | トップ | まだ過去には戻れない。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事