樵(きこり)の日記

福岡県の奥八女に棲む一人の樵が、田舎から発信する「自分発行き先不明」の情報切符。

受動喫煙という名の魔女狩り

2017年05月15日 | 社会の出来事

ここ最近の喫煙に対する風当たりは異常なくらいだ。
受動喫煙がどうのこうのと、愛煙家そのものを否定する動きだ。

だったら言わせてもらおう。
飲酒も同等の規制をやってもらおうじゃないの。

飲酒による事故や犯罪は、受動喫煙に比べたら遙かに社会的影響が大きいのだ。
アルハラ(アルコールハラスメント)を受けた成人は3,000万人に達しており、そのうちの1.400万人はその後の生き方や考え方に影響があったと言われている。
飲酒運転による死亡事故だって、昨年で227件。アルコール依存症の疑いのある人は440万人で、そのうち治療が必要な人は80万人いると推計されているのだ。
飲酒による酩酊状態での幼児虐待や家庭内暴力も社会的問題となっている事実を、どう思うのか。

喫煙はマナーの問題であり、モラルの問題だ。
アルコールにこれだけの問題が存在しているのに、タバコだけを魔女狩り的に取り上げることには強い違和感を覚える。だったらアルコールも同じ遡上に乗せて議論すべきでは無いか。

飲酒による社会問題を取り上げもしないでタバコ規制なんて、ちゃんちゃらおかしい。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自衛隊てタイヘンですよ…マジ... | トップ | 野党にはホント、ウンザリする… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL