樵(きこり)の日記

福岡県の奥八女に棲む一人の樵が、田舎から発信する「自分発行き先不明」の情報切符。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7日よりT-JOY博多にお目見え

2017年07月08日 | チェンソーカービング

映画パワーレンジャーの公開一週間前ということで、7日T-JOY博多にボクが作った作品が展示されたようだ。「ようだ」というのは(笑) ボク自身見てないからで、知り合いからその情報を教えてもらったのだ。
聞けば制作者の名前はあったが、コンバット満との共作というパネルは見当たらなかったらしい。顔の主要部分はコンバット満が作ったワケで、悲しいくらいの顔つきになったのは前回述べた。その下りは是非説明文を表示してもらわないと、ボクとしてはマジで困るワケで(泣) でないとあの顔を含めて全部ボクが作ったことになってしまう(-_-;)

ドォーモ側はそういったパネルを設置するというハナシだったから、今日間に合わなかったのかもしれないが…。この辺はしっかりやって欲しいところである。

ま、これで今回のボクの仕事は本当のイミで完結した。
当初は不安だらけの船出ではあったが、いろんな方の協力を頂いて無事制作、納品、展示までこぎつけた。どんな反響があるにせよ、短期間のうちに作り上げたという事実はボク自身にとって大きな糧になった。
今回の制作で得た経験と知識は今後の作品作りに活かされてくるだろう。てゆーか、活かさなければいけない。

こういう機会を与えて下さった東映の関係者に、心から感謝したいと思っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東映とのコラボ テレビ取材編 | トップ | 九州北部豪雨を、林業という... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL