バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

「生存率」で見る日本のがん治療

2017年08月10日 | 癌 ガン がん 腫瘍
2人に1人ががんになる時代。国内では、がん治療を改善していこうと全国のがん患者のデータを集めて分析する取り組みが進められています。その結果、がん治療の効果を示す指標である「生存率」で、平成20年の全国平均をみると、がんごとの差が大きいことがわかりました。今回、初めて病院ごとに患者の生存率も公表されました。このデータをどう活用すればいいのでしょうか。 NHKニュース 2017年8月9日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家畜視床下部繁殖中枢由来不... | トップ | 病院で「CRE」耐性菌に感... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

癌 ガン がん 腫瘍」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。