バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

ぜんそくなど重症アレルギー疾患の発症メカニズム解明

2016年09月19日 | アレルギー アトピー

ぜんそくなど重症アレルギー疾患の発症メカニズム解明
千葉大、エーザイとの共同研究でヒト型抗体の作成に成功

 千葉大学大学院医学研究院の中山俊憲教授らは、ぜんそくなどの重症アレルギー疾患に関わるたんぱく質を特定し、発症のメカニズムを解明した。このたんぱく質に対する抗体を投与することで、アレルギー疾患を抑える新しい治療法の確立を目指す。すでにエーザイとの共同研究でヒト型抗体の作成に成功。10年以内の実用化を目指す。ニュース一イッチ 2016年09月19日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「RSウイルス感染症」患者... | トップ | 骨髄異形成症候群対象の生存... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。