バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

エイズ患者で発生するリンパ腫の原因遺伝子を特定!

2017年05月14日 | 医療 医薬 健康
~既存薬が治療に有効である可能性が明らかに~

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.05.11
熊本大学 日本医療研究開発機構

かつては不治の病と言われて恐れられたエイズですが、様々な抗ウイルス薬の開発によりエイズそのもので亡くなることは少なくなりました。現在は、HIV感染者の3人に1人は悪性腫瘍で亡くなる時代です。特に血液のがんである悪性リンパ腫が発生し、10人に1人が悪性リンパ腫で亡くなることが大きな問題となっています。
https://research-er.jp/articles/view/58261
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マウスMcm2〜7ヘテロヘキサマ... | トップ | ナチュラルキラー細胞に対す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。