バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

耐性ある淋病が増加、新たな抗生物質が早急に必要 WHO

2017年07月08日 | 感染症 ワクチン 抗生物質 食中毒

7/7(金) 23:01配信 AFP=時事

耐性ある淋病が増加、新たな抗生物質が早急に必要 WHO
スイス・ジュネーブにある世界保健機関本部(2005年11月7日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は7日、既存の抗生物質に耐性がある淋菌(りんきん)が増えており、淋菌感染症(淋病)が制御不能になる恐れがあるとして、治療のために新薬が早急に必要とされているとの声明を発表した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000050-jij_afp-int
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「侵襲性歯周炎患者における... | トップ | [新専門医] 来春導入へ 基準... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

感染症 ワクチン 抗生物質 食中毒」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。