バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

新たに3物質を向精神薬に指定します

2016年10月15日 | ビジネス 政策


医薬・生活衛生局
監視指導・麻薬対策課

 本日付けで、「麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令」を一部改正し(※1)、新たに3物質(別名ゾピクロン・別名エチゾラム・通称フェナゼパム)を第三種向精神薬として指定しました。(政令の施行は、本年10月14日)
 今回の向精神薬指定により、向精神薬の総数は83物質になります。

 新たに指定された3物質のうち、2物質(ゾピクロン・エチゾラム)は国内で医薬品として流通していますが、今般の指定に伴って規制と罰則(※2)が強化されることになります(※3)。(フェナゼパムは国内で医薬品として流通はありませんが、国際条約上、規制対象とされたため規制しました。)
厚生労働省HP.,平成28年9月14日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「よく効くクスリ」の功罪 ”... | トップ | アレルゲン分解剤、および抗... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。