バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

浮遊ウイルス感染対策方法

2017年03月15日 | 感染症 ワクチン 抗生物質 食中毒
出願人: 大幸薬品株式会社
発明者: 緒方 規男

出願 2013-152801 (2013/07/23) 公開 2013-240689 (2013/12/05)

【要約】【課題】ウイルス感染対策方法において、動物がその空間に安全に生存したままの状態で動物へのウイルス感染を防止できる方法を提供する。【解決手段】浮遊ウイルスが存在し得る空間に二酸化塩素ガスを供給し、空間における二酸化塩素ガスの濃度を、動物は生存し得るが浮遊ウイルスが失活する濃度とする。前記浮遊ウイルスはインフルエンザウイルスを除く呼吸器ウイルス。
http://kantan.nexp.jp/特許/a2013240689/


浮遊ウイルス感染対策方法

出願人: 大幸薬品株式会社
発明者: 緒方 規男

出願 JP2006323581 (2006/11/27) 公開 WO2007061092 (2007/05/31)

【要約】浮遊ウイルスが存在し得る空間に二酸化塩素ガスを供給して、前記空間における二酸化塩素ガスの濃度を、動物は生存し得るが前記浮遊ウイルスが失活する濃度とする浮遊ウイルス感染対策方法。
http://kantan.nexp.jp/特許/s2007061092/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒノキ科植物の抽出物を含有... | トップ | ウイルス感染の予防および処... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

感染症 ワクチン 抗生物質 食中毒」カテゴリの最新記事