バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

組織培養した参不定根そのものを含む化粧料組成物およびその製造方法

2016年12月20日 | BioTech生物工学 遺伝子工学
出願人: ハンコック コスメティックス カンパニー リミテッド, Hankook Cosmetics Co., Ltd.
発明者: チョ ジョン−ワン, ソ ボン−ソック, ジョン ミン−ソック, リ ヨン−ヘ, パク チャン−ミン

出願 2009-545480 (2007/03/02) 公開 2010-515723 (2010/05/13)

【要約】本発明は組織培養した参(オタネニンジン)不定根そのものを含む化粧料組成物およびその製造方法に関する。本発明の化粧料組成物は、組織培養した参不定根の抽出物を別途に製造して含むものではなく、組成物に含まれた、組織培養した参不定根そのものから有用成分の浸出を誘導することを特徴とする。本発明の組成物は前記浸出した有用成分およびその含量が持続的に維持され、また、組成物内の参不定根を視覚的に認知できるという点で使用者の信頼感と使用満足度が向上される。また、前記化粧料組成物の製造方法は、組織培養した参不定根から有用成分を抽出、分離、および精製するための別途の過程を行う必要がないため、工程が単純化し、費用が節減され、且つ前記工程による有用成分の消失も防止できる長所がある。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2010515723/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本脳炎ウイルスの全長のゲ... | トップ | 「小児慢性特定疾病」 新たに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

BioTech生物工学 遺伝子工学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。