バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

DNAはバネとして働いて核の「強さ」を生み出している

2017年04月25日 | 細胞と再生医療


バイオの杜 2017年4月24日 バイオニュース/研究・開発,

細胞の核の「強さ」はDNAが「バネ」として働くことで生み出されていると、国立遺伝学研究所の研究グループが発表しました。
細胞の核の中にはDNAが収納されています。細胞や核は押されたり引っ張られるなど物理的な力に絶えずさらされており、この力によってDNAが切れてしまうと細胞に問題が生じます。
http://pat.intellectual-info.com/bio-mori/news/29217/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抗原提示を促進するエピトー... | トップ | 乳幼児期の腸内細菌叢の成熟... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

細胞と再生医療」カテゴリの最新記事