バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

武田薬品、がん治療薬開発で英 Crescendo と提携

2016年10月17日 | NEWSクリッピング

化学業界の話題 2016年10月14日

武田薬品は10月11日、がん領域における強力で非常に特徴的な抗体薬物複合体のHumabodyR 製剤での創出・開発を行うバイオ医薬品会社の英国のCrescendo Biologics Limited との間で、この技術を使ったがん治療薬の創製、開発および販売に関して、グローバルでの戦略的提携およびライセンス契約を締結した。
Crescendoは今後、独自の遺伝子改変プラットフォームと工学的専門性を活かし、武田薬品が選定した複数の標的に対するHumabody抗体薬物複合体およびがん免疫調節薬を創製するとともに、その設計最適化を行う。
http://blog.knak.jp/2016/10/-crescendo.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カイコによるホロタンパク質... | トップ | アポトーシス抑制剤 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。