バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

風邪およびインフルエンザの治療のためのショウガおよびアキノキリンソウを含む草本組成物

2016年10月25日 | 生薬・植物成分と薬効 漢方
出願人: バイオファーマコパ インコーポレイティド
発明者: ベノワ シール, ヨハネ グアイ, ブリジット パジェ, ナタリー ジュンドロン

出願 2012-534506 (2010/10/22) 公開 2013-508309 (2013/03/07)

【要約】風邪および/またはインフルエンザ感染の防止および/または処置のためのショウガおよびアキノキリンソウの組合せを含む組成物が、本明細書中に記載される。それを必要とする被験体における風邪および/またはインフルエンザ感染を処置するかまたは防止する方法であって、ショウガおよびアキノキリンソウの組合せを含む有効量の組成物を被験体に投与することを包含する方法も記載される。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2013508309/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当院胃X線検診におけるH.pyl... | トップ | 動脈血栓およびその続発症の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生薬・植物成分と薬効 漢方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。