バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

iPSで脊髄損傷の機能回復目指す臨床研究を申請

2017年02月12日 | NEWSクリッピング

交通事故などで脊髄を損傷し、体を動かせなくなった患者に、iPS細胞から作った神経の基になる細胞を移植し、体の機能の回復を目指す世界初の臨床研究について、慶応大学の研究グループが、10日、学内の倫理委員会に実施の申請を行ったことを明らかにしました。これまで有効な治療法がなかった脊髄損傷で再生医療が大きく動き始めました。 NHKニュースweb.,2017年2月10日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小児がんの患者や家族に最新... | トップ | 奇跡の穀物キヌア、ゲノムほ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NEWSクリッピング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。