バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

眼科手技を模擬した眼科手術シミュレータの開発

2017年08月09日 | 医療機器 検査機器
眼科手技を模擬した眼科手術シミュレータの開発 ~網膜硝子体手術用眼球モデルの開発と計測システムの統合に成功~

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.08.09
名古屋大学 東京大学

名古屋大学大学院工学研究科(研究科長:新美 智秀)の新井 史人(あらい ふみひと) 教授、丸山 央峰(まるやま ひさたか)准教授、益田 泰輔(ますだ たいすけ)特任准教授、小俣 誠二(おまた せいじ)特任助教の研究グループは、東京大学大学院医学系研究科の相原 一(あいはら まこと)教授の研究グループと東京大学大学院工学系研究科の光石 衛 (みついし まもる)教授の研究グループとの共同研究で、人間そっくりな眼科手術シミュレータを、この度、開発しました。
https://research-er.jp/articles/view/61453
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胃癌手術前後の運動トレーニ... | トップ | リパーゼ、ポリヌクレオチド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。