バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

カカオ抽出化合物及び同一物を製造及び使用するための方法

2016年10月15日 | 生薬・植物成分と薬効 漢方
カカオ抽出化合物及び同一物を製造及び使用するための方法

出願人: マース インコーポレーテッド, MARS INCORPORATED
発明者: レオ・ジエイ、ジユニア ロマンツイツク, ジヨン・エフ、ジユニア ハマーストーン, マーガレツト・エム バツク, ロウリー・エス ポスト, ジヨバンニ・ジー シポーラ, クレイグ・エイ マクルランド, ジエフ・エイ マント, ハロルド・エイチ シユミツツ

出願 2010-173057 (2010/07/30) 公開 2011-006427 (2011/01/13)

【要約】【課題】ココア抽出物、化合物、それらの組合せ、及びそれらを含有する組成物(例えば、ポリフェノール、プロシアニジン)、及び組成物を調製する方法、並びにそれらの用途を提供する。【解決手段】Aが式(I)で表わされるモノマーである式Anで表わされるポリマー化合物、医薬として許容される塩又はその誘導体(酸化生成物も含む)。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2011006427/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロシアニジンB2の単離、... | トップ | 金属フタロシアニン類似物を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。