バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

担子菌メシマコブ菌糸体の培養方法と成分特性に関する研究

2017年09月23日 | 健康・栄養機能性成分

Research of culture method and medicinal component with mycelium
of basidiomycete, Phellinus linteus.

秋山 幸仁 Yukihito Akiyama
高知大学 修士(工学)平成14年 学位論文
http://www.kochi-tech.ac.jp/library/ron/2001/g3/1055168.pdf
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブドウや小豆に含まれるエピ... | トップ | シアタン誘導体及びこれを有... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

健康・栄養機能性成分」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。