バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

変異型酵素の設計法、調製法、及び変異型酵素

2017年06月15日 | 医療 医薬 健康
出願人: 天野エンザイム株式会社
発明者: 橋爪 亮太, 三上 文三, 松原 寛敬, 松永 亜希子, 山口 庄太郎

出願 JP2009003870 (2009/08/12) 公開 WO2010029685 (2010/03/18)

【要約】蛋白質を脱アミド化する酵素を改良する新規な方法を提供することを課題とする。以下のステップによって変異型酵素を設計する;(1)蛋白質脱アミド酵素(変異対象酵素)のアミノ酸配列において、配列番号:2に示すアミノ酸配列の35位、38位、39位、40位、41位、42位、43位、45位、46位、49位、79位、80位、81位、82位、83位、84位、103位、104位、105位、106位、117位、142位、143位、146位、166位、185位のアミノ酸に相当するアミノ酸の中から一又は二以上のアミノ酸を特定するステップ;(2)変異対象酵素のアミノ酸配列を基にして、ステップ(1)で特定されたアミノ酸が他のアミノ酸に置換された、又は削除されたアミノ酸配列を構築するステップ。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/s2010029685/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミラフィオリレタスウイルス... | トップ | α−D−グルコピラノシルグリセ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事