バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

厚労省、がんゲノム医療を推進

2016年12月28日 | からだと遺伝子

個人に最適な治療法提示

共同通信.,2016/12/27 20:36

 厚生労働省は27日、がん患者のゲノム(全遺伝情報)に基づき、一人一人の体質や症状に適した医療を施す「がんゲノム医療」を、国として推進する方針を発表した。来年夏までに実行計画を策定する。

 治療効果が優れた最先端の医療とされ、英国や米国は国家プロジェクトとして実用化を目指している。日本も取り組みを本格化させる。
https://this.kiji.is/186442524363505671?c=39546741839462401
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H1受容体アンタゴニストと... | トップ | 患者増加中の眼病「加齢黄斑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

からだと遺伝子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。