バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

α−D−グルコピラノシルグリセロール類を含む抗アレルギー剤

2017年06月15日 | アレルギー アトピー
抗アレルギー剤 スコア:3105
出願人: 兵庫県google_iconyahoo_icon, 辰馬本家酒造株式会社google_iconyahoo_icon
発明者: 吉田 和利, 竹中 史人, 新田 朝子, 壱岐 正志
【要約】【課 題】本発明は、安全で優れた抗アレルギー作用のある抗アレルギー剤を提供することを目的とする。【解決手段】α−D−グルコピラノシルグリセロール類を抗アレルギー剤として用いる。また、として種々の組成物に配合する。
出願 2005-337324 (2005/11/22) 公開 2007-137862 (2007/06/07)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変異型酵素の設計法、調製法... | トップ | 誘電泳動を利用する細胞識別... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。