バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

遺伝子組換え植物による抗原虫病経口ワクチン

2017年06月15日 | BioTech生物工学 遺伝子工学
遺伝子組換え植物による抗原虫病経口ワクチン
出願人: 社団法人北里研究所, 独立行政法人産業技術総合研究所
発明者: 伊藤 亮, 五反田 亨, 小林 栄樹, 久米 勝巳, 松村 健

出願 JP2005009851 (2005/05/30) 公開 WO2005116216 (2005/12/08)

【要約】ロイコチトゾーン・カウレリー第2代シゾント由来の免疫原性タンパク質遺伝子R7を発現するベクターで形質転換したジャガイモの葉を、経口ワクチンとして、鶏に投与を行なった結果、鶏の抗体価を上昇させることに成功した。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/s2005116216/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多孔性材料における細胞の増... | トップ | ミラフィオリレタスウイルス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。