バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

合成CRP のヒト末梢血単核球に対する炎症性サイトカイン産生抑制効果と抗腫瘍活性増強効果

2017年05月13日 | 医療 医薬 健康

佐藤 厚志, 木下 学, 中島 弘幸, 中島 正裕, 五十嵐 正巳, 関 修司
外科と代謝・栄養 Vol. 47 (2013) No. 1 p. 31-39
http://doi.org/10.11638/jssmn.47.1_31
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンパ年齢推定システム、リ... | トップ | 身体活動と慢性炎症 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。