バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

脳梗塞の領域に血管を誘引する「人工細胞足場」を開発

2017年05月17日 | 細胞と再生医療

2バイオの杜17年5月11日 バイオニュース/研究・開発,

脳梗塞を起こした領域に血管を誘引する働きをもつスポンジ状の「人工細胞足場」を東京医科歯科大の研究グループが開発しました。損傷した脳を修復して再生させる新たな治療につながると期待されます。
脳梗塞は脳の血管が詰まり酸素や血液の供給が絶たれる疾患で、運動障害や言語障害などを引き起こします。
http://pat.intellectual-info.com/bio-mori/news/29297/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワクチン勝手に混ぜて接種は... | トップ | 抗がん剤 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。