バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

慢性の非特異的腰痛患者に対するMcKenzie 法とストレッチング,その両方の介入効果

2016年11月08日 | 医療 医薬 健康

山口 正貴, 高見沢 圭一, 原 慶宏, 後藤 美和, 横田 一彦, 芳賀 信彦
理学療法学 Vol. 43 (2016) No. 4 p. 305-314

http://doi.org/10.15063/rigaku.11136
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ゲノム編集技術を用いてマウ... | トップ |  ラット肝におけるγ-グルタミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。