バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

抗ウイルス物質、抗ウイルス繊維及び抗ウイルス繊維構造物

2017年07月12日 | 医療 医薬 健康
出願人: ダイワボウホールディングス株式会社, ダイワボウポリテック株式会社, 学校法人 京都産業大学

発明 者: 松下 美紀, 大槻 公一, 高桑 弘樹, 常國 良太

出願 2009-038490 (2009/02/20) 公開 2010-030984 (2010/02/12)

【要約】【課題】ウイルスを不活化させるに有効な抗ウイルス物質、抗ウイルス物質を担持した繊維製品、並びに繊維構造物を提供する。【解決手段】抗ウイルス物質は、重合鎖中にモノマー単位としてのマレイン酸成分を含む高分子からなり、鳥インフルエンザウイルスに有効である。この共重合高分子と、セルロースとを混合し紡糸して抗ウイルス繊維が製造される。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2010030984/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 硫酸化ジェランを含有する抗... | トップ | アメリカの「トランプ大統領... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。