バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

川崎病の検査方法およびキット

2017年07月12日 | 診断 分析 検査 予防 実験動物

出願番号 特願2016-574830
登録番号 特許第6153239号
出願日 平成28年2月10日(2016.2.10)
登録日 平成29年6月9日(2017.6.9)
国際出願番号 JP2016053940
国際公開番号 WO2016129631
国際出願日 平成28年2月10日(2016.2.10)
国際公開日 平成28年8月18日(2016.8.18)
優先権データ
特願2015-024506 (2015.2.10) JP
発明者
堀内 弥生
森 雅亮
平野 久
横田 俊平
齋藤 洋子
明田川 真央
出願人
公立大学法人横浜市立大学

発明の概要 川崎病を迅速、簡便に検査する方法およびキットを提供する。
リポ多糖結合タンパク質、ロイシンリッチα2-グリコプロテイン、アンジオテンシノーゲンおよびレチノール結合蛋白 4からなる群より選択される少なくとも1つの成分について、被験者由来の検体中のレベルを測定することを含む、川崎病の検査方法。
リポ多糖結合タンパク質を特異的に検出できる試薬、ロイシンリッチα2-グリコプロテインを特異的に検出できる試薬、アンジオテンシノーゲンを特異的に検出できる試薬およびレチノール結合蛋白 4を特異的に検出できる試薬からなる群より選択される少なくとも1つの試薬を含む、川崎病の検査キット。J-Store >>国内特許コードP170014383
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血圧制御異常の新規治療法  | トップ | 敗血症の予防治療剤 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。