バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

癌幹細胞を標的とする薬剤を同定する方法およびその使用

2016年11月12日 | 医療 医薬 健康
出願人: マサチューセッツ インスティテュート オブ テクノロジー, ホワイトヘッド・インスティテュート・フォー・バイオメディカル・リサーチ, プレジデント アンド フェローズ オブ ハーバード カレッジ
発明者: ピユシュ グプタ, タマー,ティー. オンデル, エリック,エス. ランダー, ロバート ウェインバーグ, セーナトゥライ マニ, マイ−ジン リャオ

出願 2014-079322 (2014/04/08) 公開 2014-128294 (2014/07/10)

【要約】【課題】癌幹細胞を標的とする薬剤を同定する方法およびその使用の提供。【解決手段】本発明は、癌幹細胞を標的とする化合物および組成物を同定するための方法に関する。一面において、本発明は、それを必要とする対象において癌幹細胞の増殖および/または生存を阻害するために癌幹細胞を特異的に標的とする化合物および組成物を使用する処置方法に関する。本発明の他の局面は、それを必要とする対象において癌幹細胞の増殖および/または生存を阻害するための処置の選択における、癌幹細胞のバイオマーカーの使用に関する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2014128294/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 癌および感染因子に対する予... | トップ | 操作された神経支配組織を生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。