バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

タンパク質の精製方法およびタンパク質精製用アフィニティカラム

2017年05月12日 | 酵素・蛋白質・ペプチド・核酸
出願人: サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッドgoogle_iconyahoo_icon
発明者: リー,ジャエイル, リー,ヨンサン

出願 2011-509420 (2009/05/15) 公開 2011-520443 (2011/07/21)

【要約】ペプチドタグとプロテアーゼ阻害剤との特異的親和性を利用した、標的タンパク質をサンプルから精製する方法を開示する。また、支持体上に固定されたプロテアーゼ阻害剤を有する支持体上のタンパク質の精製のためのアフィニティクロマトグラフィ媒質、および前記アフィニティクロマトグラフィ媒質を含むアフィニティクロマトグラフィカラムを開示する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2011520443/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パパイア発酵物を有効成分と... | トップ | 腸チフス菌および他の腸内細... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

酵素・蛋白質・ペプチド・核酸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。