バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

山中伸弥教授 iPS細胞10年語る

2017年06月16日 | NEWSクリッピング

 京都大学の山中伸弥教授がヒトのiPS細胞の開発を発表してからことしで10年になるのを記念したシンポジウムがアメリカで開かれ、講演した山中教授は「iPS細胞の技術が患者に届くよう引き続き取り組んでいきたい」と意欲を示しました。 NHKニュース 2017年6月15日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誘電泳動を利用する細胞識別... | トップ | 地球外生命の可能性、木星と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。