バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

免疫レパートリー回復のための組成物および方法

2017年05月03日 | 抗体 免疫 抗原 

自己免疫および臓器または造血幹細胞移植に関連する免疫学的欠損を有する患者における免疫レパートリー回復のための組成物および方法

出願人: エクサイト セラピーズ インコーポレーティッド

出願 2004-549825 (2003/06/24) 公開 2006-506987 (2006/03/02)

発明者: ベレンソン ロナルド, ボニーハーディ マーク, カラマズ デイル
【要約】本発明は全体として、T細胞を刺激するための方法に関するものであり、特に混合T細胞集団から不要な(例えば、自己反応性、アロ反応性、病原性)T細胞亜集団を排除し、それによってT細胞の正常な免疫レパートリーを回復するための方法に関する。本発明は、免疫レパートリーを回復した刺激T細胞を含む細胞の組成物およびその用途にも関する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2006506987/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腫瘍細胞調製物によってin... | トップ | 細胞濃縮液の製造方法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

抗体 免疫 抗原 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。