バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

アントゴニスト抗CD40モノクローナル抗体およびそれらを使用するための方法

2017年05月05日 | 細胞と再生医療
出願人: カイロン コーポレイション
発明者: ロン, リ, ルクマン, モハンマド, ヤバンナバー, アシャ, ザロー, イザベル, チェン, バオ−ル, ル, シャオフェン, リー, サン フーン, ハースト, デボラ

出願 2006-538540 (2004/11/04) 公開 2008-502309 (2008/01/31)

【要約】CD40発現細胞上のCD40シグナル伝達の刺激により媒介される疾患を処置するための処置方法を提供する。本方法は、アンタゴニスト抗CD40抗体またはその抗原結合フラグメントの治療有効量を、それを必要とする患者に投与する工程を包含する。アンタゴニスト抗CD40抗体またはその抗原結合フラグメントは、有意なアゴニスト活性を有さないが、ヒトCD40発現細胞上のCD40抗原に抗体が結合した場合にアンタゴニスト活性を示す。抗CD40抗体またはその抗原結合フラグメントのアンタゴニスト活性はB細胞のようなヒトCD40発現細胞の増殖および/または分化を好都合に阻害する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2008502309/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンパ球性白血病を治療する... | トップ | 中性脂質組成物によるsiR... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

細胞と再生医療」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。