バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

マイクロRNAの測定方法、並びに、がん治療剤

2017年03月21日 | 癌 ガン がん 腫瘍

出願番号 特願2015-500326
出願日 平成26年2月17日(2014.2.17)
国際出願番号 JP2014053594
国際公開番号 WO2014126233
国際出願日 平成26年2月17日(2014.2.17)
国際公開日 平成26年8月21日(2014.8.21)
優先権データ

特願2013-027399 (2013.2.15) JP

発明者

稲澤 譲治
井上 純
山本 信祐
河野 辰幸
小崎 健一

出願人

国立大学法人 東京医科歯科大学

発明の名称 マイクロRNAの測定方法、並びに、がん治療剤及びこれを含有するがん治療のための医薬組成物 NEW
発明の概要 腫瘍におけるNRF2の安定化に強く関係するマイクロRNAを見出し、それらをがんの診断と治療に活用する手段を提供することを課題とする発明である。マイクロRNAライブラリーの470種類のマイクロRNAについて、HeLa細胞を用いたスクリーニングを行い、各々のマイクロRNAの活性値がコントロールに比べて大きく減少した8種類のマイクロRNAと、大きく上昇した8種類のマイクロRNAを特定した。そして、特定されたこれらのマイクロRNAを用いることによって、生体、特に腫瘍細胞、におけるNRF2の活性化を検出することが可能であり、これにより、腫瘍の悪性度等を鑑別することができることを見出した。さらに、上記ARE活性値の減少に係わるマイクロRNA配列を含む核酸を、がん治療剤として用いることができることを見出した。 J-Store >>国内特許コード P170013888
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  シスプラチン耐性がんの治療... | トップ | LIX1L高発現腫瘍細胞の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。