バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

癌および感染因子に対する予防的および治療的免疫

2016年11月12日 | 癌 ガン がん 腫瘍
構造化ポリマー装置におけるTLRアゴニストの制御送達
出願人: プレジデント・アンド・フェロウズ・オブ・ハーバード・カレッジ, デイナ ファーバー キャンサー インスティチュート,インコーポレイテッド

出願 2014-552371 (2013/01/14) 公開 2015-503626 (2015/02/02)

発明者: アリ オマール アブデル-ラーマン, ドラノフ グレン, ムーニー デイビッド ジェイ.
【要約】本発明は、抗原特異的な樹状細胞免疫応答を生じかつ刺激するための組成物、方法および装置を含む。装置および方法は、対象に癌および感染因子に対する予防的および治療的免疫を与える。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2015503626/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腫瘍の成長を阻害する医薬の... | トップ | 癌幹細胞を標的とする薬剤を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

癌 ガン がん 腫瘍」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。