バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

生体試料の連続分析

2016年12月28日 | 診断 分析 検査 予防 実験動物
出願人: ゼネラル・エレクトリック・カンパニイ, GENERAL ELECTRIC COMPANY
発明者: パング,ツェンユー, フィルキンス,ロバート・ジョン, モンタルト,マイケル・クリストファー, ギンティ,フィオナ, ガーデス,マイケル・ジェイ, キャン,アリ, ブレスナハン,モーリーン・アン, スード,アヌープ

出願 2009-537360 (2007/11/15) 公開 2010-510493 (2010/04/02)

【要約】生体試料中の複数の標的をプローブするための方法を提供する。この方法には、複数の標的を含有する生体試料を提供する工程、試料中に存在する1以上の標的へ少なくとも1つの蛍光プローブを結合させる工程、及び試料中に存在する1以上の標的へ少なくとも1つの対照プローブを結合させる工程が含まれる。この方法には、蛍光プローブからのシグナルと対照プローブからの対照シグナルを観測する工程と、その蛍光プローブを選択的に不活性化して対照プローブは不活性化しない酸化剤を含有する塩基性溶液を試料へ適用する工程が含まれる。この方法には、試料中に存在する1以上の標的へ少なくとも1つの蛍光プローブを結合させる工程と、その蛍光プローブからのシグナルを観測する工程がさらに含まれる。本明細書に開示する方法は、単一の試料中の複数の標的に関する情報を導くための結合、観測、及び酸化の工程の複数反復も提供する。関連するキットも提供する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2010510493/



生体試料の連続分析

出願人: ゼネラル・エレクトリック・カンパニイ, GENERAL ELECTRIC COMPANY
発明者: スード,アヌープ, ガーデス,マイケル・ジェイ, パング,ツェンユー, ギンティー,フィオナ, モンタルト,マイケル・クリストファー, ラーセン,メリンダ

出願 2009-537357 (2007/11/15) 公開 2010-510492 (2010/04/02)

【要約】生体試料中の複数の標的をプローブするための方法を提供する。この方法には、固体支持体へ付着した複数の標的を含有する生体試料を提供する工程、試料中に存在する1以上の標的へ少なくとも1つの蛍光プローブを結合させる工程、及び蛍光プローブからのシグナルを観測する工程が含まれる。この方法には、結合した蛍光プローブを、蛍光プローブを実質的に不活性化する酸化剤を含有する溶液で酸化する工程、該試料中に存在する1以上の標的へ少なくとも1つの蛍光プローブを結合させる工程、及び蛍光プローブからのシグナルを観測する工程がさらに含まれる。本明細書に開示する方法は、単一の試料中の複数の標的に関する情報を導くための結合、観測、及び酸化の工程の複数反復も提供する。関連するキットも提供する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2010510492/


生体試料の連続分析
出願人: ゼネラル・エレクトリック・カンパニイ, GENERAL ELECTRIC COMPANY
発明者: スード,アヌープ, ガーデス,マイケル・ジェイ, トレイナー,トーマス・ピリー, パング,ツェンユー

出願 2009-537355 (2007/11/15) 公開 2010-520989 (2010/06/17)

【要約】生体試料中の複数の標的をプローブするための方法を提供する。この方法には、複数の標的を含有する試料を提供する工程、試料中に存在する1以上の標的へ、酵素へ連結した結合剤を有する少なくとも1つのプローブを結合させる工程、及び結合したプローブを、蛍光シグナルジェネレータへ連結した酵素基質と反応させる工程が含まれる。この方法には、蛍光シグナルジェネレータからのシグナルを観測する工程、及び蛍光シグナルジェネレータと酵素をともに実質的に不活性化する酸化剤を含有する溶液を該試料へ適用する工程が含まれる。この方法には、先の工程の試料中に存在する1以上の標的へ、酵素へ連結した結合剤を有する少なくとも1つのプローブを結合させる工程、結合したプローブを、蛍光シグナルジェネレータへ連結した酵素基質と反応させる工程;及び蛍光シグナルジェネレータからのシグナルを観測する工程がさらに含まれる。本明細書に開示する方法は、単一の試料中の複数の標的に関する情報を導くための結合、観測、及び酸化の工程の複数反復も提供する。関連するキットも提供する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2010520989/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« β−2アドレナリン受容体アゴ... | トップ | バニロイド受容体作用薬と神... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

診断 分析 検査 予防 実験動物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。