バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

「まさか…」 インフルエンザ まだ"猛威"振るう 札幌で学級閉鎖"続出" 北海道

2017年04月20日 | NEWSクリッピング


北海道文化放送 4/20(木) 19:47配信


 4月20日、札幌市内の小中学校では17校で学年・学級閉鎖となっています。これは2016年の同じ期間で見るとほぼ2倍の数になります。

 この原因は、インフルエンザ。冬に流行するイメージのインフルエンザに、いま何が起きているのでしょうか。

 札幌市豊平区の南月寒小学校。4月17日から順次、1年生~3年生の、計6クラスでインフルエンザの児童が確認され、学級閉鎖が相次いでいます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000006-hokkaibunv-hok
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 分化細胞の新規製造法 | トップ | 脳がよみがえる!?再生医療... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。