バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

ウイルス感染および腫瘍抑制に関与する哺乳動物遺伝子

2009年10月05日 | からだと遺伝子
◇ウイルス感染および腫瘍抑制に関与する哺乳動物遺伝子
出願人: ヴァンダービルト ユニバーシティ
出願 2007-252737 (2007/09/27) 公開 2008-054685 (2008/03/13)
【課題】ウイルス増殖に必要な細胞性遺伝子を同定する方法および腫瘍サプレッサーとして機能する細胞性遺伝子、ウイルス感染または癌に関連した核酸、およびこのウイルス感染または癌を減少させるかまたは防止する方法、実質的にウイルスを含有しない細胞培養物を産生する方法、およびさらなるこのような遺伝子についてスクリーニングするための方法を提供する。
【解決手段】複数の特定の配列からなるヌクレオチド配列を含む単離された核酸、あるいはその対立遺伝子改変体またはホモログからなる。明細書 >>かんたん特許検索PDF

◇ウイルス感染および腫瘍抑制に関与する哺乳動物遺伝子 (スコア:10596)
出願人: ヴァンダービルト ユニバーシティ
出願 2008-167886 (2008/06/26) 公開 2008-301825 (2008/12/18)
【課題】ウイルス増殖に必要な細胞性遺伝子を同定する方法および腫瘍サプレッサーとして機能する細胞性遺伝子、ウイルス感染または癌に関連した核酸、およびこのウイルス感染または癌を減少させるかまたは防止する方法、実質的にウイルスを含有しない細胞培養物を産生する方法、およびさらなるこのような遺伝子についてスクリーニングするための方法を提供すること。【解決手段】特定な配列からなるヌクレオチド配列を含む単離された核酸、あるいはその対立遺伝子改変体またはホモログ。 明細書 >>かんたん特許検索PDF

◇ウイルス感染および腫瘍抑制に関与する哺乳動物遺伝子 (スコア:9375)
出願人: バンダービルト ユニバーシティ
出願 2009-033300 (2009/02/16) 公開 2009-100780 (2009/05/14)
【課題】ウイルス増殖に必要な細胞性遺伝子を同定する方法および腫瘍サプレッサーとして機能する細胞性遺伝子を提供することを、本発明の課題とする。【解決手段】上記課題は、本発明の配列表に記載される配列を有する遺伝子を提供することによって解決された。本発明はまた、ウイルス感染または癌に関連した核酸、およびこのウイルス感染または癌を減少させるかまたは防止する方法を提供する。本発明はまた、実質的にウイルスを含有しない細胞培養物を産生する方法、およびさらなるこのような遺伝子についてスクリーニングするための方法を提供する。 明細書 >>かんたん特許検索PDF
◇ウイルス感染および腫瘍抑制に関与する哺乳動物遺伝子 (スコア:6176)
出願人: バンダービルト ユニバーシティー
出願 2004-524480 (2003/05/02) 公開 2006-507807 (2006/03/09)

【要約】本発明は、ウイルス、細菌または寄生物の増殖に対して用いられる細胞遺伝子を同定する方法を提供する。ウイルス、細菌または寄生物の感染に関与する核酸、およびウイルス、細菌または寄生物の感染を減少または防止する方法がまた、本発明により提供される。本発明は、特定の機能に関与する遺伝子から核酸を同定し、単離するための選択プロセスと共に「ジーントラップ」法を利用する。具体的には、本発明は、ウイルス感染に必須であるが、細胞の生存には必須でない細胞遺伝子を単離する手段を提供し、腫瘍の進行を抑制する細胞遺伝子を単離する方法を提供する。明細書 >>かんたん特許検索PDF
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安価な新規増殖促進因子を用... | トップ | 細胞の形質転換方法及び形質... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。