バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

緑茶抽出物を含有する組成物

2017年03月30日 | 健康・栄養機能性成分
出願人: 株式会社アモーレパシフィック, AMOREPACIFIC CORPORATION
発明者: パク ピルジュン, キム チェウク, シン ウイソク, ジョ シヨン, ユ ラングク, オ ユジン, ソ デバン, ラ チャンス, イ サンジュン, ジョン ジンオ

出願 2012-511760 (2010/05/19) 公開 2012-527450 (2012/11/08)

【要約】本発明は、緑茶抽出物を有効成分として含有する組成物に関する。前記組成物は、肥満等の治療又は予防に効果的であり、これを食品及び医薬分野等において多様に活用可能である。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2012527450/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植物静止中心由来幹細胞株及... | トップ | 難病の潰瘍性大腸炎 再生医療... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

健康・栄養機能性成分」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。