バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

高脂血症治療剤のスクリーニング方法

2017年10月10日 | 診断 分析 検査 予防 実験動物
高脂血症治療剤のスクリーニング方法 NEW

整理番号 A261P44
掲載日 2017年9月12日
出願番号 特願2011-543277
登録番号 特許第5077901号
出願日 平成22年11月25日(2010.11.25)
登録日 平成24年9月7日(2012.9.7)
国際出願番号 JP2010070959
国際公開番号 WO2011065389
国際出願日 平成22年11月25日(2010.11.25)
国際公開日 平成23年6月3日(2011.6.3)
優先権データ
特願2009-269593 (2009.11.27) JP
発明者
井ノ口 仁一
永福 正和
速水 博考
出願人
国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 NEW
発明の概要 本発明は、より安全性の高い高脂血症の治療方法、および高脂血症の治療薬を提供する。より具体的には、本発明は、新規の高脂血症治療剤のスクリーニング方法を提供する。より詳細には、ガングリオシド、特にGM3の産生もしくは機能を阻害すること、またはGM3合成酵素の活性もしくは発現を阻害することにより血中脂質レベル低下作用を奏する物質のスクリーニング方法を提供する。本発明はまた、ガングリオシド、特にGM3の産生などを特異的に阻害する、高脂血症の治療に有効な医薬組成物などを提供する。J-Store >>国内特許コード P170014576
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« EBウイルス関連NK細胞リ... | トップ | 抗酸化剤および抗酸化飲料 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

診断 分析 検査 予防 実験動物」カテゴリの最新記事