バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

中性脂質組成物によるsiRNAの送達

2017年05月05日 | 癌 ガン がん 腫瘍
出願人: ボード オブ リージェンツ ザ ユニバーシティー オブ テキサス システム
発明者: スード アニール ケイ., ロペス-ベレステイン ガブリエル, ランデン チャールズ エヌ., チャベス-レイエス アーテュオ

出願 2008-506819 (2006/04/17) 公開 2008-536874 (2008/09/11)

【要約】本発明は、分子生物学および薬物送達の分野に関する。ある態様において、本発明は、中性(非電荷)リポソームを介する細胞へのsiNA(例えば、siRNA)の送達方法を提供する。これらの方法は、癌などの病気を治療するために用いられ得る。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2008536874/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アントゴニスト抗CD40モ... | トップ | サラシア属植物の糖尿病予防... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

癌 ガン がん 腫瘍」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。