バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

慢性又は急性疾患に罹患している患者の体液平衡を調整するための抗体

2016年10月25日 | 抗体 免疫 抗原 
慢性又は急性疾患に罹患している患者の体液平衡を調整するための抗アドレノメデュリン(ADM)抗体、抗ADM抗体フラグメント又は抗ADM非Ig足場 スコア:3278
出願人: アドレノメト アクチェンゲゼルシャフトgoogle_iconyahoo_icon
発明者: アンドレアス ベルクマン

出願 2014-541698 (2012/11/16) 公開 2014-533672 (2014/12/15)

【要約】慢性急性疾患又は急性病態に罹患している患者、特に、ICU(集中治療室)にある患者は、体液恒常性障害を患っている。そのような患者の体液平衡を調整する及び/又は体液平衡を改善するための薬剤を提供することが、本開示の対象である。本開示の対象は、慢性若しくは急性疾患又は急性病態に罹患している患者の体液平衡を調整するための抗アドレノメデュリン(ADM)抗体、抗アドレノメデュリン抗体フラグメント又は抗ADM非Ig足場である。本開示の対象は、慢性若しくは急性疾患又は急性病態に罹患している患者の体液平衡を調整するための方法である。本開示の対象は、患者の慢性の治療法、急性疾患又は急性病態における使用に向けた、体液平衡の調整のための、抗アドレノメデュリンADM抗体、抗ADM非Ig足場又は抗アドレノメデュリン抗体フラグメントである。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2014533672/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心筋細胞の増殖方法  | トップ | 抗HLA−DR抗体の利用  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

抗体 免疫 抗原 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。