バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

腎癌薬物療法の効果判定のための血中バイオマーカー

2017年06月14日 | 癌 ガン がん 腫瘍
BLOOD BIOMARKER FOR USE IN EVALUATION OF EFFECT OF DRUG THERAPY ON KIDNEY CANCER NEW

発明の概要 :腎癌薬物療法剤の有効性を血液検査によって簡便に判定することを可能にする手段が開示されている。本発明による腎癌治療のための薬物療法の効果判定を補助する方法は、腎癌治療のための薬物療法を受けている腎癌患者から分離された血液試料中のPARK7レベルを測定することを含む。PARK7レベルの上昇は、当該薬物療法が効果的ではないことの指標となる。また、血中PARK7レベルを指標とすれば、腎癌治療薬の候補物質の有効性を判定することもできる。 J-Store >>外国特許コード F170009087
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虚血性疾患の診断マーカー | トップ |  18年に月面で生物実験=人類... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

癌 ガン がん 腫瘍」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。