バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

食品大手ネスレが“脳トレ”ビジネス本格化 認知症対策など

2016年09月19日 | 加齢 老化制御

ネスレ日本(神戸市)は、高齢者の“脳の健康”維持に向けた事業を強化している。当初、北海道限定で始めた有料の会員制サービス「ネスレ ウェルネスクラブ」を全国に拡大。専用のソフトを使いパソコンなどでできる「脳エクササイズ」により、認知症予防など健康寿命の維持につなげる考えだ。 産経 SankeiBiz.2016.9.19
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高脂肪食中の大麦由来β-グル... | トップ | 「RSウイルス感染症」患者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。