バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

炎症性疾患の予防・治療剤、並びに炎症性疾患予防・治療薬のスクリーニング方法

2017年03月07日 | 炎症 抗炎症薬
出願人: 独立行政法人医薬基盤研究所
発明者: 仲 哲治, 藤本 穣, 世良田 聡

出願 2013-083397 (2013/04/11) 公開 2014-205630 (2014/10/30)

【要約】【課題】炎症性疾患の新規予防・治療薬、並びにその探索方法の提供。【解決手段】ロイシンリッチα2グリコプロテイン(LRG)の発現又は機能阻害物質を含有する、炎症性疾患の予防及び/又は治療剤。LRGもしくはその産生細胞を用い、LRGの発現又は機能阻害を指標として、抗炎症性物質をスクリーニングする方法。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2014205630/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ヒトヘルペスウイルス6gl... | トップ | カンゾウ属植物の薬用成分濃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

炎症 抗炎症薬」カテゴリの最新記事