バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

抗腫瘍活性を有し抗癌剤として有用な、新規な血管新生阻害剤

2017年08月05日 | 癌 ガン がん 腫瘍
血管新生阻害剤
出願人: 国立大学法人 東京大学, 国立大学法人九州大学

出願 2004-302252 (2004/10/15) 公開 2006-111592 (2006/04/27)

発明者: 中尾 洋一, 伏谷 伸宏, 清木 元治, 渋谷 正史, 松永 茂樹, 上原 至雅, 矢守 隆夫, 小野 眞弓
【要約】【課題】抗腫瘍活性を有し抗癌剤として有用な、新規な血管新生阻害剤を提供する。さらには、より低濃度で十分な血管阻害活性を有し、抗癌剤としての副作用が低減された、新規な血管新生阻害剤を提供する。【解決手段】本発明の血管新生阻害剤は、一般式(1)で表される化合物、一般式(2)で表される化合物、およびこれらの生理学的に許容可能な塩からなる群より選ばれる少なくとも1種を有効成分として含むことを特徴とする。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2006111592/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二次元培養細胞を三次元培養... | トップ | 乳癌の検出方法  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

癌 ガン がん 腫瘍」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。