バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

細胞活動検出用センサー及び細胞活動検出方法

2016年10月15日 | 細胞と再生医療
出願人: 有限責任中間法人生命科学研究センター
発明者: 岡野 和宣, 伊藤 由喜男

出願 2006-225732 (2006/08/22) 公開 2007-279015 (2007/10/25)

【要約】【課題】一つの細胞ないし細胞集団からの経時的な情報を逐次得る手段及び方法を提供する。【解決手段】本発明は、少なくとも2種類以上の検出用粒子を備え、細胞の活動に由来する物質を検出する細胞活動検出用センサーであって、前記検出用粒子は、検出する物質に応じた光学特性を示す検出用成分を含有し、前記検出用粒子の種類は、前記検出用成分の種類に応じて異なるものである。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2007279015/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金属フタロシアニン類似物を... | トップ | アレルゲン分解機能を有する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。