バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

スープから消毒液の成分検出 病棟などで混入か

2016年11月05日 | NEWSクリッピング

先月、名古屋市名東区の国立病院で入院患者に出された朝食のスープなどから塩素のような異臭がした問題で、スープから特定の消毒液の成分が検出されたことが捜査関係者への取材でわかりました。この消毒液は食器などを殺菌するために置かれていて、警察は、病棟などで混入された疑いがあるとみて調べています。 MSNニュースweb.,11月5日
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眠気が生じる仕組みは? カ... | トップ | ヌクレアーゼ切断特異性の評... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。