バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

古代人の足跡、およそ1万年前のものと判明 何がわかった?

2016年11月07日 | 生命科学 生物誌

The Huffington Post | 執筆者: David Freeman

投稿日 15時20分 JST 更新: 2016年10月16日
タンザニアのナトロン湖南岸沿いのエンガレ・セロで発掘調査している研究チームが、古代人の足跡を分析している。その足跡は約5000?1万9000年前のもので、複数の人間がにエンガレ・セロの泥地帯を歩いていったと思われる。Huffington Post:2016年10月15日


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パルス高周波法によるブロッ... | トップ | USA= ジェネリック薬カルテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生命科学 生物誌」カテゴリの最新記事